タブレットPCと従来のパソコンの違いを知ろう

パソコンはタブレットPCへと進化していく

パソコンもついにキーボードをなくす時代に突入してきました。タブレットPCがその究極の形を実現したのです。スマートフォンとタブレットPCのおかげで、パソコンは机に設置してあるものから、気楽に持ち出してどこでも使えるものへと進化したのです。これも画面にタッチするインターフェースが実現化したためでしょう。技術のブレークスルーはこのように物事を大きく変化させる原動力になります。キーボードがなくなったと言っても使えないわけではありません。多くのタブレットPCはブルートゥースという無線インターフェースを装備しています。このブルートゥースを利用することでブルートゥース対応キーボードを使うことができる機種がたくさんあります。もちろんタブレットPCは画面上で文字を打つことはできますが、やはりスピード的にはキーボードにはかなわないところがあります。

ブルートゥース対応キーボードを使うことで文字入力の速度を犠牲にしないで作業する環境を作ることができます。キーボードを使う環境を選択することも使わない手軽さを選択することも両方できるところがタブレットPCの素晴らしいところです。最近はタブレットPCに採用されているCPUの高性能化も進んでいます。だんだんとデスクトップPCに近づきつつあります。そうなると自由度の高いタブレットPCに人気が出るのもうなずける話ですね。パソコンがより自由になってきたとも言えますね。進化のカタチはどこまで進むのでしょうか。
Copyright (C)2017タブレットPCと従来のパソコンの違いを知ろう.All rights reserved.