タブレットPCと従来のパソコンの違いを知ろう

タブレットPCと従来のパソコン

私の趣味はインターネットをやることです。妻にはよく、会社でパソコンを使っているのに、家に帰ってきてからもパソコンを使うなんて信じられないと言われます。確かに会社でシステム開発をして目を酷使しているのに、家でも同じことをしているなんてどうかしていると思います。しかしインターネットを見ていると、仕事でたまったストレスが一気に解消されるのです。欲しかった商品をオークションで安く購入できたときは、本当にうれしくてたまりません。だからインターネットはやめられないのです。今までは家に帰ったら書斎へ行き、パソコンの電源をつけてインターネットをしていました。ですから子供たちと触れ合う時間が少ししかありませんでした。しかしタブレットPCを購入してからは、その生活が一新しました。

タブレットPCというのは、簡単に持ち運びができるので、わざわざ書斎でインターネットをしなくてもリビングでできるのです。リビングでインターネットをするようになってから、子供たちとの会話がものすごく増えました。こんなことならもっと早くにタブレットPCを購入すればよかったと後悔しています。リビングだけでなく、最近では寝室にもタブレットPCを持ち込み、ネットや電子ブックを読んでいます。タブレットPCを購入したので、今まで使用していたパソコンを使わなくなりました。やはりこれからの時代は軽くてどこにでも持ち運び可能なタブレットPCが主流になっていくと思います。現に、現在発売されているパソコンは、大半がタブレットPCのようにフラットな形になっています。タッチパネルで操作できるし、表示されるアプリケーションも、シングルウィンドウとなっています。システムを作成する側である私にとっては、タブレットPC用のシステムを開発するのはノウハウもあまりないので大変ですが、使用する側の立場で考えると、タブレットPCはとても操作しやすくて最高の端末だと思います。

話題になっているパソコン関連のハナシは、このサイトが手軽で便利です

Copyright (C)2016タブレットPCと従来のパソコンの違いを知ろう.All rights reserved.